2018年05月31日

今日の3DCAD 20180529 ファイル運用

「3次元設計のためのCADファイル運用」

版数(リビジョン)の持たせ方について
説明がありました。
リビジョンとは修正、改訂の意味ですが、

1.基本的にファイル名に版数を付ける場合
2.ファイル名には版数を付けない場合

と、ありましたが、説明を聞いていると
修正した履歴は残しますが
版数をつけないファイルが「最新版」とする
「2.」の方法がいいかなと思いました。

2Dでは、改造として「K」や「kaI」を
付けたりしていますが、なかなか統一されておりません。

特に3Dではルールを決めてしっかり
守らないと膨大なデータの管理ができないと思います。

ペーパーレスとは言いながら
まだまだ紙の図面も生きております。
紙ファイル、2Dデータ、3Dデータ
管理がどんどん難しくなってきますが、
いろいろ勉強しながら
整理整頓していきたいと思います

※バージョンを変更することをアップグレード
リビジョン(改訂)を変更することをアップデート

児嶋鉄工所ホームページも見てね
http://kojima-ironworks.co.jp/
posted by 田口 at 10:03| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする