2016年02月08日

プリンタ、日々進化〜

設計室のプリンタのトナーが切れました。
以前はだんだん薄くなって
そこから何枚も印刷できましたが、
今、使っている型は
いきなり印刷が出来なくなり、
トナー交換の指示が出ます。

「設計室」と書いているトナーを持ってあがったら
それは古いタイプのトナーでした。
入らないよ〜
とほほ・・・

再度、倉庫に探しに行きました
これか〜
それにしても、箱が小さい気がする・・・
型式を確認してからあけてみました。

え〜
今までは、がっつりの交換だったのに
今回のタイプはトナーの部分が2分割されるということが
説明書に書いてありました。
ほ〜〜
なるほど〜

新しくなるたびに、いろいろ変わっていくので
脳がついていけませんのでございますぅ〜

マッチョ田口
児嶋鉄工所ホームページも見てね
http://kojima-ironworks.co.jp/
posted by 田口 at 15:07| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする