2013年08月23日

姪っ子ゆうかちゃんのストレス

久しぶりに姉に電話電話したら、夏休みの宿題で頭がいたいとふらふら
え〜、どしてexclamation&question
自由研究が・・・って。

最近の子供は、夏休みの宿題をやらない人が多いみたいで。
やったことないとか言う子供がいたりして。
信じられませんがく〜(落胆した顔)
夏休みこそ、いろんなことが出来るのです。
何にでも興味を持たせて、時間をたっぷり使って
退屈しないようにしないと。
私の場合、暇を与えませんでしたよ。

たっぷりいろんなことをさせました。
図鑑を図書館から借りてきて、今年のテーマを決めて
花の図鑑なら、写真を見て目書き写して名前を書いたりします。
それを一冊の本みたいにして、夏休み明けに提出します。
表紙も自分で作ります。
そして、絵日記本
これも買ってきたノート本ではなく、手作りです。

夏休み前に、夏休み中にしたいことのスケジュール表を
作って、実行できたものは感想を書くとか。
勉強ばかりじゃないですよ。
スケートに行きたいとか。夏にあいているのかとか
インターネットで調べたりして。

ゆうかちゃんが、強く書きすぎて鉛筆の芯をぽきぽき
折ってしまうと姉が嘆きますもうやだ〜(悲しい顔)
それは、ストレスだよ、お姉さま。
ゆうかちゃんは訴えているのです。

ゆうかちゃんは、姉にそのことで怒られたことを
船に出ているお父さんにお手紙を書きましたメモ
お母さんが怒っている様子を書いたみたいです。
それを読んだお父さんは、また姉が見るところに
置いていたみたいで。
お父さん、もっと気を使いなさい。

久しぶりに電話電話したのに、以上のような愚痴を延々と聞かされたので、
私は、夏休みの過ごし方を延々とお話ししてあげました。
そうだね〜と感心していましたが、実行してあげてください。
お願いします。
そして、宿題しない子供に育てないようにしてください。
それは大人になって大きく響いてきますから。
posted by 田口 at 12:38| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする