2013年05月21日

姪っ子ゆうかちゃんと姉の奮闘記 塗るものない?

「お母さん、塗るものない?」
ゆうかちゃんは姉に聞きました耳
塗るもの?

ゆうかちゃんは姉に訴えました。
学校でクラスの子に
「ブサイク」だと言われたと。
七五三のときや保育園のお遊戯会で
お化粧したとき「可愛い」と言われたことを
思い出して、お化粧してほしいというのですふらふら

なんていうことでしょうもうやだ〜(悲しい顔)
ゆうかちゃんは可愛いですexclamation×2
誰ですか、そんなこと言うのは。

ゆうかちゃん、思い悩んでいたらしく。
そこから怒涛のごとく学校でいじめられていることを
言いました。
先生のいないところで髪をひっぱられたり、
殴る蹴るされていると。
しかも相手は女の子。

姉はびっくりしましたがく〜(落胆した顔)
そして私や廻りの人に相談した結果、
担任の先生にすぐいいなさいと。

そしてすぐに動き、先生がその女の子と
ゆうかちゃんと3人で話して
女の子はいじめているつもりは一切なかったらしく、
ゆうかちゃんが嫌がっていることが
初めて分かったようで。
とにかく、これでお友達になれたと
ゆうかちゃんが喜んで帰ってきたと言いましたわーい(嬉しい顔)

よかったね。
姉は3日ほど悩んで眠れなかったらしいです。
今からですぞ、お姉さま。
posted by 田口 at 17:02| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする