2012年06月21日

ブティックの店員さんの連携プレイに完敗

先日、仕事帰りに歩いていたらブティックの店員さんが
チラシを配っていて私に渡してきましたるんるん
こんな高級感あふれるお店に入れるわけないでしょうと心の中で叫びながら・・・
チラシを配っていた店員さんから離れ、何気なくお店を見上げたらチラシと
同じ店名だったのでここなんだーとか思いながら通り過ぎようとすると
お店の中から別の店員さんが出てきて、いらっしゃいませーってふらふら
なんだこの連携プレイexclamation×2
いらっしゃってませーんと思いながら通り過ぎようとすると
すっごい笑顔で話しかけてきてわーい(嬉しい顔)
ウィンドウを見てもとても私の趣味ではなく、派手なデザインで
人を見て呼び込んでよーと思いましたふらふら

仕方ないので入ってみました。
私に似合う服があるなら持ってきてみなさいexclamation×2
肩幅すごいんだから〜むかっ(怒り)
普通サイズが入るわけないでしょうむかっ(怒り)

私は早く帰ってサスペンスを見ようと必死でしたTV

ちょっとこれを着てみてください。
はいはいあせあせ(飛び散る汗)
どうせ似合うわけないんだから。
まだ時間があるしいいかーと思って着てみました。
そしたらどうでしょう。

今まで着たことのないデザインで柄で。
ジャケットまで着せられて。
びっくりですexclamation×2
めちゃめちゃいいのですがく〜(落胆した顔)
どういうことでしょう。
写メでも撮ってくればよかった。

プロはすごいです。
私の好みとか関係なしで持ってきた上下の洋服が
ぴったりとマッチしているではありませんか。
私は久しぶりに感動しました。
こういうお店に入ったのも何十年ぶりですし。

なんだかんだ言っているうちにスカートだけ購入することに。
とほほもうやだ〜(悲しい顔)
あまりに高級すぎてどこに着て行けばいいのか。

そうだ。
近々、私のお誕生日会バースデーをしてくれるというのでその時デビューしましょうか。
エレガント(?)な私を見てください。

ブティックの店員さん。
プロの根性を見せつけられました。
完敗です
posted by 田口 at 14:48| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする