2011年11月17日

線路内に落ちたものは

朝の通勤ラッシュ電車に駅員さんが落し物を挟む道具を持って
ホームに立っていました。
電車電車が行き過ぎるのを待っていました。
長い道具で線路内に落ちた何かを取ろうとしているのです。
私は想像してみました携帯電話phone toかなーとか帽子かなーとか。
さて電車が通り過ぎて挟まれてきたものは・・・
靴でしたexclamation×2

駅員さんのそばにサラリーマン風の男のひとが片足で立っていました。
その男の人ははずかしそうに靴を履いていました。
電車に乗るときか降りるときにすき間から落ちたのでしょうか。
あまり見ない光景だったので観察してしまいました。

電車とホームの間に入り込む人は何人か見たことがありますクラブ
よっぱらった女性が電車から降りようとしてホームに足をつけられず、
すき間にスポッと片足が入り廻りの人たちみんなで引き揚げたことがあります。

これだけ大勢の人が行きかうのでいろんなことが起こります。
駅員さんも大変だなーって思いました。

私もやりかねないので気を付けたいと思います。

posted by 田口 at 10:44| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする