2011年08月15日

大阪市立美術館

休日に娘と大阪市立美術館に行ってきました
昨年、娘が美術部部員のときに高校生の展覧会があり
見に行きましたが目、今年は、娘の後輩の作品を見に行くからと
いっしょについて行きました電車
すごい数の出展で全部見て回るのに1時間以上かかりました時計
偶然、娘がお世話になっていた先生に会うことができ、
娘も喜んでいました。

後輩の子の作品は賞をとっており、娘は自分のことのように
喜んでいました。
中には以前社内にトピアリーを造ることができる人が
いると紹介しましたが、高校生の作品にもトピアリーが
ありました。
針金だけで立体的な動物を表現するのは難しいと思いますが、
うまくできていました。
これはすごいなーと思う作品は金賞だったり、他校の生徒さんが
評価をしてプレートに付箋のようなものを貼っていたりして
二人で感動しながら全部みて回りました。

娘はまた絵がかきたくなったなーと言っていました。
今は仕事に追われそういうことを忘れていたと。

私も絵を見るのは大好きなのでまた来年も行ってみようかと
思います。
まだ秋ではありませんが、美術館めぐりもいいなと思います。

帰りにQズモールに寄って食事をし、何時間もショッピングして
楽しみました。

mini_110814_1226.jpgmini_110814_1217.jpgmini_110814_1142.jpg
posted by 田口 at 10:08| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする