2013年08月02日

スカイビルまで行きたいって

また道を聞かれました耳
今回もスカイビルに行きたいと。
しかもすっごい遠いところにいるのにふらふら
外国の人だし、説明がとても難しいですがく〜(落胆した顔)
少し日本語がわかるみたいで。
ばりばり日本語でジェスチャーだらけで説明しましたわーい(嬉しい顔)
とにかく遠いということを言いましたけど。

スカイビルは本当に世界的に人気がありますね〜
無事到着したのでしょうか5
出来ればタクシーで行ってください車(セダン)
posted by 田口 at 15:06| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋トレ日記 20130801 腕がまた大きくなりましたね

ディナーに行く途中、高級ブティックに寄ってみましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
夏のバーゲンセールのお知らせも頂きましたので。
今日は、ブティックで購入した高級パンツも履いているし。
お店の前で立ち話をしていたとき、店員さんが
「また腕が大きくなりましたね」って。
え〜、めちゃめちゃ嬉しいでするんるん
普通、女子は喜びませんよね〜なんて言ったりして。
ジャンプして喜びました。
今日は急ぎますので、また後日来ますとご挨拶して
お食事をしに行きましたレストラン
posted by 田口 at 15:02| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソルビバのスペシャルディナーで超幸せです

あらかじめ予約してソルビバに行きましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
お店に入ると予約席が準備してあって、ご案内してもらいましたるんるん
前回と同じ様に私の名前の手作りプレートがありました。
いつも作ってくれてありがとうございます。

スペシャルディナーだということで
どんなお料理が出てくるかわくわくしました。

そしてお料理が運ばれてきました。

<サーモン(カンパチ)&美味しいソース>
最初に運ばれてきたのがサーモンのお料理でした。
でも、私はサーモンが苦手で。
コースに入っているんなら仕方ないなって。
私がサーモンが苦手なことが伝わっていなかったようで。
店員さんが作り直しますからと言ってくれましたが、
そんなもったいないと・・・
でも、サーモンを持って行ってしまいました。
シェフはお友達と私の希望の素材でスペシャルなメニューを
考えてくれていたようです。
本当にサーモンが苦手で、ホタテのサラダにサーモンサラダの
野菜をトっピングしてもらうところから私の
ソルビバ人生は始まったのですから。
そして、オムレツにもサーモンがいっぱい入っていて
最初は食べましたけど、お願いしてサーモンをはずしてもらい、
野菜たっぷりのオムレツにしてもらったくらいです。
そして出てきたのがカンパチと美味しいソースのお料理です。
カンパチはお好きですかって言うので
大好きです〜ハートたち(複数ハート)
私のハマチ好きは皆様ご存じでしょう。
同じ仲間ですから〜
まさかカンパチに変わって出てくるとはびっくりです。
めちゃめちゃ美味しいですから。

<ホタテのサラダ>
もう前回で本当にホタテのサラダは終わりだと思って
いたのに、今日も私のだ〜い好きなホタテのサラダが
出てきました。
これだよ〜
お友達に言いました。お友達にも食べてもらうことが
できて幸せです揺れるハート
私の、私の大好きなホタテのサラダ。
ソースがまた絶品で。
いっぱい用意してくれていたので、たっぷりかけました。
そしてあまったソースも残さずスプーンで食べました。
めちゃめちゃ幸せですわーい(嬉しい顔)

<焼きナスと焼きナスのジェル>そしてなんということでしょう。
この味をどう表現したらいいのでしょう。
焼きナスが本当に美味しいのです。
焼きナスと一緒に出てきたワイングラスの中に
入っているジェルとその上のスープが
もう、なんて言っていいのか。
今まで味わったことのない、濃厚な鼻にふーんとかおる、
ああ、もうたとえようがないexclamation×2
美味しいとしか言いようがない。
何ですかこれは〜の連発です。

ここで店員さんが
「次はメインです。」
え、メイン? これからメインが出てくるの?
もう結構、お腹にきてますし、終わりかと思ったら。
今から?

<牛フィレとフォアグラのパイ包み>
うっそ〜
前回食べた牛フィレとフォアグラです。
え〜、まじで〜
しかもパイ包みって〜
お友達もすごいすごいの連発です。
この料金でこのお料理は駄目でしょう。
牛フィレをナイフで切りながら、食べながら
二人でワーワー言いました。
ありえないよ、この味とこのボリューム。
こんなのいいの?
赤字になるんじゃないの?
二人で心配するほどです。
キャーキャー言いながら二人で食べました。
そしてまた店員さんがお皿をさげにきたとき、
「次はお寿司がまいります」
え、今、なんて?
お寿司? このレストランでお寿司?
うそでしょう。

<お寿司>
本当でした。
サーモン(私はカンパチ)、エビ、カツオ
そして「イベリコ豚」
お肉? 生で? しかもイベリコ豚?
信じられません。
食べたことなんてありませんから。
もうお腹も満腹です。
ベルトが・・・

<自家製パン>
途中、サービスで自家製パンも出してくれました。
これがまた美味しくて。
たまに買って帰ります。

<桃の濃厚ジュース>
最初のお料理でサーモンを出してしまったお詫びにと
ドリンクをサービスさせて頂きますということで
二人で桃のジュースをお願いしました。
これがまた桃を食べているかのような
濃厚なものでした。
いつも笑顔の可愛い店員さんが考案したジュースだそうで。
今日は出勤ではなかったので、次回会えたら
美味しいことを言わなければ。

途中、シェフや店員さんが入れ替わり立ち代わり
テーブルに来てくれて。
シェフが所要でお店を出ますけどと、わざわざご挨拶に
来てくれたり。
勤務時間が終わりましたので帰らせていただきますとか。
みんなご挨拶に来てくれました。
そして来てくれるたびに、「美味しくて幸せです」
ずっと言ってました。

食事が終わってからもしばらくお友達と
おしゃべりしていました。
お腹いっぱいすぎて動けませんし。
しかし、お友達もよく全部食べましたね。
かなりの量でしたから目
頼もしい限りです。

そしてお会計を。
ここでもたっぷりお礼を言って外に出ました。
すると店員さんがお店の外まで出てくれて、
両手をめいいっぱい振ってくれました手(パー)
私も大きく手を広げて振って手(パー)、しかも
投げキッスをしましたキスマーク

また来るね〜
大、大、大満足で帰りました。

posted by 田口 at 12:45| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする