2012年09月19日

親戚のおば様

今回帰省したとき、親戚のおば様と一緒に帰りましたバス
夜行バスで帰ると言ったら、いつもバスバスで帰っているから一緒に帰ろうと。
えー、70歳ですよ(正確には69歳です)。大丈夫exclamation&question

待ち合わせをしてバス停に向かいましたが、余裕を持って待ち合わせしていたので
かなりバス停で待ちましたふらふら
その間も久しぶりなのもあって、機関銃のようにしゃべりキスマーク続けました。
私も負けていないので二人で相当うるさかったと思います。
大阪のおば様二人・・・キスマークキスマーク
娘さんが横で無言状態。

8時間もかかり田舎に到着。
休む間もなく朝食。本当に70歳かと思うくらいの食欲レストラン
朝早くの到着で身内に会うまでも時間がたっぷり。
その間も機関銃・・・のようにしゃべりまくりキスマーク・・・
やっとみんな集まったときも中心になってしゃべりキスマーク・・・
どんだけしゃべるんキスマークですか。

いつ電話電話しても出ないのは飛び回っているダッシュ(走り出すさま)という噂。
どんだけ元気なんですか。
私も見習いますから〜

おば様、いつまでも元気で私と遊んでくださいるんるん
posted by 田口 at 15:16| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しかった同窓会

私がもう何十年ぶりかもわからないくらい友達と会っていないということで
帰省したときに友達が集まってくれましたわーい(嬉しい顔)
わざわざ松山から宇和島に帰ってきてくれた友達もいます。
片道100km。一人で車車(セダン)を運転して。
しかも台風接近で大雨雨なのに。
料亭の個室に集合することになり、待ち合わせ場所に向かいました。
久しぶりに田舎の商店街を歩き、懐かしい思いで歩いていましたダッシュ(走り出すさま)
その日は天候が悪いにもかかわらず、お祭りをしておりました。

にぎやかな商店街を歩きながら到着。
私が一番にお店に入りました。
入口で立っているとき、友達が二人入ってきました。
久しぶりー
思わず抱き合いましたわーい(嬉しい顔)
二人ともぜんぜん変わってなくて。
友達も私のこと変わってないねーって。
皆は私が途中80kgあったことを知らないので。
痩せてよかったなとつくづく思いました。

部屋に通されてしばらくすると遅刻してきた一人が入ってきました。
えー。だれーというくらい幅が大きくなっていました。
こらこらーとみんなにつっこまれながら。
それから2時間4人でしゃべりっぱなしで。
お料理を注文するのもわーわー言いながら。
個室でよかったなーと思いました。

懐かしい話で盛り上がり誰一人聞き役がいないので、会話がかぶってかぶって
大変でした。
そこは2時間で追い出されましたので次はどこに場所を移そうかと。
私が大阪にお土産を買いたいというと「きさいや広場」がいいと。
連れて行ってもらいました。
お土産物がいっぱいでした。
みんなが私にお土産を持たせてくれました。
ありがとう揺れるハート

そこから足湯足に連れて行ってもらったり、ショッピングモールに連れて行ってくれたり。
いっぱい話をしながら回りました。

今度帰るときまでにお酒を飲めるようにしておきなさいと
宿題をだされ。カラオケカラオケにも行くよと脅され。
私お酒ビール呑めないし、カラオケもきらいですから〜
多分、次回帰ったときは連れて行かれるでしょう。
とほほもうやだ〜(悲しい顔)

同窓会
本当に楽しかったですexclamation×2
また会おうね。

もっと頻繁に帰ってきなさいとみんなに叱られたのでしたもうやだ〜(悲しい顔)

posted by 田口 at 12:50| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行機がジェットコースター

先日帰省したときのことです。
松山と大阪間を飛行機飛行機で帰ってきました。
帰省するときから台風接近台風のニュースをしていて大丈夫かなーってふらふら
田舎にいるときに暴風雨がすごかったので飛行機は無理かもしれないと
覚悟をしていました。
宇和島から松山へ電車で移動するときも大雨雨で。
でも松山に到着したらまったく降っていなかった晴れ
もしかして大丈夫かもexclamation×2

空港に到着するころには真夏のような暑さで晴れ晴れ晴れ渡り、
良かったと一安心わーい(嬉しい顔)
でも私が搭乗する飛行機を見た途端、これー?目
プロペラ機とは聞いていましたが、生まれて初めて近くで見て
これでこの風の中、無事飛べるのでしょうか。

離陸するときの感じは予想道理でした。
でも離陸してから落ち着くまでが恐怖の時間でした。
味わったことのないこの上下の揺れ
この強風台風をこの機体で耐えられるのでしょうか。
本当に本当に怖ったですもうやだ〜(悲しい顔)

着陸するときも同じような感じで上下に揺れて
私は生きた心地がしませんでしたがく〜(落胆した顔)
伊丹空港に到着したころにはへとへとでした。

何年かぶりに飛行機に乗ったのに、こんな恐怖を感じるなんて。
いつかニューヨークに行きたいという夢を持っている私に、長時間の飛行時間が
耐えられるのでしょうか。とほほがく〜(落胆した顔)
posted by 田口 at 12:26| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする