2008年06月05日

ダイエットできた理由

皆さん、私がどうしてここまでダイエットできたか
ご報告しますわーい(嬉しい顔)
これはどこへ行っても質問されるからです。

「どうやってそんなにやせたのですか」の質問を
最近よく聞きます。
延々と30分位、質問されたこともありますふらふら

まず、健康診断で20kgやせて下さいと言われましたがく〜(落胆した顔)
そして家の近所の病院に行くと、あと10年生きられませんと
宣告されました。泣きながら家に帰り家族で話ましたもうやだ〜(悲しい顔)
子どももまだ中学生です。死ぬわけにはいきませんもうやだ〜(悲しい顔)

そこからダイエット大作戦が始まりましたるんるん
まず、毎日食べていたお菓子、ジュース、くだもの
をやめました。
主食もご飯をやめて、サラダやお豆腐にしました。
一日1200kcalと言われてもどう計算していいかどうか
わからず、とにかく今の食事内容を変えようと思い、
病院でもらった摂取してもよい食品群を見て
買い物をしました。そして必ずカロリーを見ます。

それから気持ちを、今までさんざんおいしいもの食べて
きたんだからやめてもいいでしょうというふうに考える
ことにしました。どうしても食べたければ、20kgやせて
からのお楽しみということにしようと。
食べ物中心に生きてきた私でしたが、仕事や子育てや
家事を中心にしていこうと思いました。
毎日、体重を記録して行き、減っていく喜びや戻るつらさ
を感じながら、少しずつ減らしましたバッド(下向き矢印)

食生活はがらっと変わり、おいしそうなパンの香りが
しても、食べたいと思わなくなりました。
今年に入ってからは、逆に甘い臭いが苦手になって
いきました。

病院に行っても、検査をするたびに今まで基準値をはるかに
超えていたいろんなものが、基準値以下になっていきました。
1ヶ月に1回病院に行きますが、先生に今何キロですという
報告と検査結果をほめられることが嬉しくて、がんばりま
したるんるんるんるん
10kg減ったところで食事だけでは減らないことがわかりました。
これは体を鍛えなければいけないと、子どもが高校生になって
からスポーツジムに通いはじめました。

食事療法で体重を減らし、脂肪がかなりやわらなくなったところ
で運動をしたので、あっという間に5kg落ちました。

それから去年までは、洋服も男性用しか合わなかったのですが、
最近は女性用の服が買えるようになり、独身の頃のおしゃれ感覚が
少しずつ戻ってきて、ショッピングする喜びも味わうように
なりました。洋服を買えば次はくつ。久しぶりにヒールがある
靴を買いました。
次はパーマをかけ、そしてお化粧。それからアクセサリーと
どんどんエスカレートしていきます。
でも、この洋服が着たいとか似合うようになりたいという気持ちは
本当にダイエットには必要だと思いました。

やっぱり普通サイズだと、種類も多いし、デザインも可愛いです。
アクセサリーをしても、ぶたに真珠だとか言われなくてすみます。
会社のみんなの意見を次々と取り入れ、去年の私では考えられない
ほどおしゃれに関して忙しくなりました。
夜は髪をカーラーで巻いて、くるくるにしてみたり(セレブ風)、
朝は早く起きてお化粧しなければなりません。
ヒールのある靴に慣れるまで本当に時間がかかりました。
そのうちかかとも減ってくるし、20年ぶりくらいに靴のかかとの
修理に行きました。
女の人は大変なんです。
ほんとうに、女性としての生活を捨てていたな、と思います。

こうして私のダイエット作戦は成功しましたぴかぴか(新しい)
しかし、まだまだ私の目標は高く、それに向かって実行中です。
娘と同じ体型になって、洋服を共有するということです。
娘もそれを望んでいます。

今の私の体重は、私が高校生の時の体重です。
これ以上減るということは中学生までさかのぼります右斜め上

とにかくまだまだダイエット大作戦は続きます
去年より20kg減ったときは、高級ケーキが食べたいです。
たくさんは食べられませんので1個でいいです。

宜しくお願いしまーす

posted by 田口 at 16:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする